FC2ブログ





妻に射精管理されているM夫の生活です。



プロフィール

kenjubes

Author:kenjubes
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妻による射精のさせ方
だいぶ時間が空いてしまいました。


CB6000系から本格的な貞操帯に乗り換えて、貞操生活もだいぶ変わってきました。


以前は週に1,2回は射精させてもらえましたが、本格的な貞操帯により長期間の装着が可能になったため回数は激減しました。
基本は週に1回、少しだけイカせてもらい、性欲MAXのまま数週間過ごすのが基本です。




今日は妻による射精のさせ方を書きます。





まずは妻への全身マッサージから始まります。

私は貞操帯にパンティー1枚の情けない格好になり、妻の体を丹念にマッサージしていきます。


一通り終わると、妻のパンティーを脱がします。

妻のオマンコは綺麗に手入れしてあり、陰毛は小さくまとまっています。
私は陰毛を生やすことは許されていないので、妻の陰毛を見ると自分の立場を思い知らされます。

妻のオマンコを丹念に舐めます。
たまに洗ってない場合もありますが、最近はその方が興奮します。

ちなみに妻のオマンコから出るものは全て舐めとります。
妻がイクまで続けなければいけません。

テレビを見ててもうたた寝していても、「舐めて」と言われたら従います。


次第に愛液で口や鼻がベトベトになり、妻はクリトリスで絶頂に達します。

しかし今度は膣を気持ちよくしなければいけません。


どうするか?
チンポは貞操帯の中です。
どうせ小さくて早漏の使えないチンポでは満足させられないので、貞操帯の上からペニバンをはめます。


頼もしいペニバンを妻のオマンコに挿入します。
無論、貞操帯の中ではチンポがパンパンです。
でも実際にオマンコに入れて妻を喜ばしているのは自分のチンポではありません。

セックスしているのに、全く気持ち良くありません。
妻は喘いでいるのに、私はチンポを膨らますだけで何も感じません。
ただマゾ感度だけ物凄い高まります。




しばらくして妻は気持ち良さそうに絶頂を迎えます。
2回か3回、絶頂を迎えた後、ペニバンを抜くと愛液がべっとりになってますが、ここからお掃除が始まります。


妻のイキまくったオマンコを、穴の中に舌を入れて丹念に絡め取った後、愛液を残らず吸い取ります。
ひだも1枚1枚綺麗にしてベトベト感をなくします。




ここで終わりになる時とご褒美がある場合があります。
ご褒美は少しだけ精液を出させてもらえます。



まず、貞操帯を解錠してもらいます。
久しぶりに外に出たチンポはすぐにフルボッキします。


そして妻をイカせまくってたっぷり愛液がついたペニバンですが、「このチンポを見習いなさい」と言わんばかりに、無情にも私の口奥まで突っ込まれはフェラさせられます。


その間、妻は足で私のフルボッキした使えないチンポを踏んだりこねくりまわしたりします。


久しぶりの刺激と妻をイカせまくった愛液べっとりのチンポをくわえさせられ、マゾ心がMAXになっているのですぐイキそうになります。

イキそうになったら妻は足をはなします。

これを何回かやっていると、足をはなしても少し精液が出てしまいます。


妻は「誰が出していいって言ったの?」と怒ります。
そして「勝手に汚いもの出したんだから処理してもらわないとね」と言って、私にくわえさせてるチンポを抜き、出してしまった精液をそのチンポの鬼頭部分ですくいます。


「このチンポもイってしまったみたいよ。ほら舐めて綺麗にしなさい」と精液がついたチンポをまた口の中に突っ込まれます。

私は妻をイカせまくったチンポから出る精液をくわえさせられ舐め取ります。
口内発射された感覚にもなります。


私は入れさせてもらえないばかりか、妻に入ってたチンポをくわえさせられるのです。



私のチンポはそれ以上精液を出すことなく、また硬い貞操帯をはめさせられ悶々しながら普段の生活に戻らされます。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。