FC2ブログ





妻に射精管理されているM夫の生活です。



プロフィール

kenjubes

Author:kenjubes
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一緒にお風呂に入る時は その2
続きです。


綺麗に洗えたか確認するために
妻は股を開きます。


オマンコを舐めて確認するのか?
いいえ、オマンコではありません。
妻は私にお尻の穴を舐めさせるのです。


ご褒美の日には貞操帯の鍵を開けてもらえます。



「私の一番汚いところを舐めてオナニーしなさい。 どう?お尻の穴を舐めさせられてオナニーさせられている気分は?」

アナルを舐めさせられてオナニーをしている屈辱感・・・もはやオマンコではなく一番汚いものが出てくるところを舐めながらでないとオナニーもさせてもらえない・・・・そんなことを考えると私のチンポはすぐにいってしまいそうになり、妻との関係性を深く自覚します。
(同時に妻への愛がものすごく高まるので不思議です)



妻がにやけた声で「舌を入れなさい」と言います。

私はもはや言われるがままに舌を入れます。
少し苦いです。



妻は「ほら出すよ?いい?」
私の答えも聞かず、躊躇なく肛門が広がるのが舌の感覚で分かります。
私の意思はどうでも良いことのあらわれです。

私はドMなのでこんなことをされると余計興奮してしまいます。


「もっと舌を入れなさい。 私のお尻の穴を味わっていきなさい。 オマンコなんて贅沢だからね。 一番汚いものを舐めさせられるオナニーで充分だね。 私のお尻の穴でもいけるようになれるなんて幸せだね。」


こんな言葉責めをされるともはや限界です。
私は妻のアナルに舌を入れながら、ものすごい量の精液を放出します。
全身の力が抜けます。
全身が痙攣するくらい気持ち良くなれます。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

一緒にお風呂に入る時は その1
妻と一緒にお風呂に入る時はまるで奴隷のように扱われます。


妻の裸を見れるのは興奮するのですが、私はやはり貞操帯をはめさせられたままです。




妻の体を洗うのは私の役割です。



普通は最初にシャワーで体をゆすぎますが、私が最初にさせられるのは、
妻の洗っていないオマンコを舌で綺麗にすることです。


妻のとても豊満な香りに私の貞操帯の中のチンポは痛いくらい勃起します。


もちろんビラビラだけではなく、膣の中も要求されます。


これでオナニーして射精したいと心の中で何度も思いながらオマンコを味わいます。


オマンコを綺麗にする前に、妻の一日はいたパンティーを、妻の目の前で綺麗にすることもあります。

セクシーなパンティーについたべっとりした愛液などを綺麗に舐めとります。

きちんと綺麗にしないと許されません。


いずれにしても妻のオマンコから出てきた愛液を舐めていると、妻への愛情と射精したい気持ちが高まり、体が熱くなります。



それから妻の体を洗います。

一つ一つ丁寧に、体を洗っていきます。
その間、妻は床に足を置きません。
私の体が足置きです。


それから髪の毛になるのですが、
髪の毛は私が洗うのが下手なので妻が自ら行います。

私はというと・・・・妻の椅子にならなければいけません。


四つん這いになり、妻の椅子になります。
シャンプーを流す時のシャワーが頭から顔にかかろうが私は単なる椅子なのでじっとしてなければいけません。

座り心地が悪いと容赦無くバシバシお尻を叩かれます。


私の背中には妻の柔らかいお尻があり、
妻の椅子にさせられていることも重なって、私はお風呂に入ってからずーっと勃起しています。



さて全身を洗った後には洗えているか確認をさせられます。






・・・次回に続く。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。