FC2ブログ





妻に射精管理されているM夫の生活です。



プロフィール

kenjubes

Author:kenjubes
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長期間、射精の満足感を味合わせない
射精をさせてもらえると満足感は得られますが、精液を出してしまうと、妻への服従の気持ちが多少でも減少するのは、男のさがでしょうか。


妻への服従の気持ちは精液が溜まっているとMAXになるため、妻としてはその状態を維持したいようです。

しかし射精できないのは非常に辛く、健康への影響もあるため、
解決策を考えました。



それは

「少しだけイク」



そうです。
皆さんも経験があると思うのですが、
少しだけ精液が出てしまうことってありますよね。
その状態で射精を終えるのです。
もちろん肉体的にも精神的にも性欲はMAXのままです。

数日に一回のスパンで小出しをされることにより、妻への服従の気持ちが大きい状態で、
かつ、健康にも問題の無い状態が維持できます。
ちなみに小出しは気持ちよくありません。



基本は週に1、2回は完全射精させられますが、長期間完全射精を禁止される時はこの方法を取られます。



ちなみに少しだけ出た精液は全て私の口の中に戻され、全部飲まなければいけません。

男が精液を飲まされるのです。



昔は妻に飲ませたことがあるくせに、自分は絶対できませんでした。

しかし少しだけいった状態であると性欲はMAXのままなので、理性よりも妻に対する服従心が勝ります。

今では自分の汚い精液を出してしまったら、飲んで処理させられることに興奮を感じるようになってしまいました。

あくまでも「強引に飲ませられる」ことによって興奮してしまい飲んでしまうのですが。


妻も男に精液を飲ませることに興味があるようです。


妻「今日はちょっと出しておこうか」
この「ちょっと」が長期間射精禁止の合図です。
いつもなら「今日はこれでオナニーしなさい」で射精できるのですが。。。



次回は妻による射精のさせ方を記載します。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
こんにちは、初めまして
大変興味深く拝見しています。

自分の性癖について奥様にどのように告白されたのですか?

参考にさせていただきたく、
お願いいたします。
[2013/02/03 04:46] URL | 射精管理希望のM #- [ 編集 ]

こんにちは。
今となっては細かく覚えてませんが、色々なシーンでそう言った場面で素直にMが感じることを認めてた結果でしょうか。 ある日突然ではないです。
[2013/02/06 22:54] URL | kenjubes #- [ 編集 ]

始めまして!
奥様に管理されてるのですね☆
興味深く拝見させて頂きました。
自分は貞操帯初心者なので、
いろいろと参考にさせて頂きます♪
[2013/02/07 23:03] URL | M助 #JalddpaA [ 編集 ]

ご回答をいただきまして、
ありがとうございます。

貞操帯をつけて、女性用ショーツをはいて
男性を失ってしまったんですね。

業務中のトイレはどうされていますか?
もう、立ってできないのですから・・・
[2013/02/17 05:23] URL | 射精管理希望のM #- [ 編集 ]

こんにちは、興味深く拝見させていただいてます。
もう少し奥様の様子を書いていただければより興奮します。
奥様がご主人に命令している時の様子とか。
[2013/02/19 07:42] URL | しんじ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/11 16:01] | # [ 編集 ]

こんにちは。
いつブログ楽しみに見させてもらってます。

なんて羨ましい生活をされてるんでしょう。
少しでもその幸せを私達に分けてくださいね。

更新またよろしくお願いします。
「妻による射精のさせ方」、楽しみにしてます。
[2013/08/21 15:34] URL | Mkazu #- [ 編集 ]

こんにちは。
相互リンク以来ありがとうございます。
リンクさせて頂きました。

ブログ拝見しました。
とても興奮する夫婦生活で羨ましいです!




> 素敵な夫婦生活ですね!
> 私も似たような感じの夫婦生活を続けております。
> 最近、Blogを復活した為、宜しければLINKさせて下さいm(_ _)m
> 宜しくお願いいたします。
> 今後も楽しみに拝見させて頂きます。
[2013/08/29 00:23] URL | kenjubes #- [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。